たったこれだけで内覧数アップ! - 仲介手数料無料の不動産売買は横浜ハウスネットへお任せ!
不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

たったこれだけで内覧数アップ!

販売図面例

販売図面例

販売図面例

販売図面例

販売図面例

綺麗な販売図面

 不動産を有利に売却する上で広告は非常に重要!ということは言うまでもありませんが、その方法については、『昔は一般媒介。今は専任媒介。』というコンテンツでご説明させて頂きました。そこでは、近年有効な不動産売却の方法とは仲介会社1社が販売窓口となり、業者間専用サイト”レインズ”に売却情報を登録することで、他の不動産会社に対して圧倒的なスピードかつ広範囲に販売協力をお願いする!というものでしたが、その広範囲に拡散する情報の基となるものが、販売依頼を受けた業者が作成をする【 販売図面 】になります。この販売図面が実はその後の売れ行きに大きく影響する言わば”くせ者”でして、販売依頼を受けた業者が作成したものがイマイチな資料だった場合にどうなるか、少しご説明致します。

 まずそのイマイチな販売図面は業者間専用サイト“レインズ”に登録をされ、すべての不動産業者及び営業マンがレインズからその情報を手に取ります。そして各者が我先に!と、手持ちのお客様へ電話営業やメール営業で物件紹介と内覧のお誘いを行いますが、連絡を受けたお客様がその物件を見に行くか行かないか選択をする際、初めて目にする販売図面がイマイチで魅力的に見えない物件ですと、内覧希望の対象外となってしまうことが非常に多いです。

 販売図面は売却物件と買主をつなぐファーストコンタクトであり、少ない休日を使ってまで現地を見に行きたくなるのか?ならないのか?大きな分れ道となりますので、当然ですが重要な広告ツールとなります。

 以上の内容は改めて聞けば当たり前のこと、当たり前の流れですが、多くの仲介業者がここに着目しておらず、特に多数の物件を抱える大手仲介業者などでは、意外かも知れませんがこの点非常に手薄な仕上りでして、抱える数の多さから物件1つ1つ平等に手間暇を掛けることが難しいようです。(致し方ないのか、高価格帯の物件には力を注ぐような状況が伺えます)

 そこでハウスネットは、ここを他社との違い!特色!として押し出すポイントとして、予てより力を入れてまいりました。その経験からはっきり言えることは「イマイチな販売図面が原因で売れない物件が世の中には溢れるほどあり、そのような物件に手間暇を掛けてあげれば、必ず売れる物件に変えることができる!」ということでした。

 普段、他業者が作成した素っ気ない物件資料を致し方なく利用し、物件紹介をする度に感じるこの問題点を逆手に取って、物件の売主様が有利に不動産を売却できるように、ハウスネットでは魅力的な販売図面を作成しますので、その点も併せてご期待下さい!

ページトップへ戻る