買うときの流れ - 仲介手数料無料の不動産売買は横浜ハウスネットへお任せ!
不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

買う時の流れ

ワクワク♪ まずは物件探しから

まずは物件を探す 家探しってここからすでに楽しいんですよね!スーモ・ホームズ・アットホーム・ヤフーなどの不動産ポータルサイトを利用してお好きな物件を検索をしたり、各社のホームページから検索したり、新聞広告や住宅情報誌などいろいろな情報収集の方法がありますが、この期間中は寝不足になること間違いなしですね! 

※プロに物件検索を依頼”物件検索コンシェルジュ”はコチラから。

ハウスネットで仲介手数料を確認

仲介手数料を確認 気になる物件が見つかりましたら、このホームページ内にあります”仲介手数料削減フォーム”から物件情報をお知らせ下さい。最新の販売状況と仲介手数料無料・半額の詳細をご希望の方法でお答え致します。これについては意外かも知れませんが、ハウスネットとしては仲介手数料無料と見積れる物件の方が嬉しいんですよ!その方が利益もメリットも多く、実は半額より「無料です!」と言いたいんです。ですから、気になる物件はすべて手数料確認を入れてみて下さい!
営業時間内でのお問い合わせであれば、その日のうちに結果をご連絡させて頂きます。

※お電話【0120-411-306】でも簡単に確認が可能です!

いよいよ実際の物件を見て本物を体感!

物件を見てみる 気になる物件の仲介手数料と在庫確認ができましたら、さあ実際の物件を見てみましょう!ご自宅までの送迎や現地集合など、お客様のご要望に合わせてご案内をセット致します(物件住所を予めお伝えし、ご自身で下見いただくことも可能!)。
 ご内覧の希望はメールもしくはお電話の何れかでご連絡ください。売主や売却側仲介会社等、関係者の都合を調整しまして内覧のセッティングを致します。
 ご案内当日は、現地空室のお部屋であれば自由に見学が可能です。写真撮影も可能です。売主様居住中のお部屋の場合は、若干の気を使いながらも基本的には自由に見学可能ですが、収納扉の開閉や写真撮影の際は一言許可を頂くようにしております。
 1件あたりの見学時間については好きなだけ!とはなりますが、売主様居住中の場合は長くても30分程度が相場となっております。

※居住中の中古物件を売却する売主様方は、不特定多数の方が見に来られることを承知して売却活動をされておりますので、容易に現地内覧が可能です。気兼ねなく見学希望をお申し付け下さい!

住みたい!と思えた物件に意思表示!

購入希望申込み 気になる物件の現地を内覧した結果、「住みたい!」と思える物件が見つかりましたら売主側へその意思を伝える書面【購入申込み書】を作成致します。その場でご案内スタッフに意思を伝えるか、メールもしくはお電話の何れかでお早目に心の内をお知らせ下さい。たくさん見学した末に「住みたい!」と思える物件の多くは、ライバルも同じように「いいかも…」と検討していることが多く、悩んでいる間に先を越され取られてしまうことがよくあります。そのようなことが起こらないように、いざとなれば素早い対応が出来るように準備してご案内に挑んでおりますが、お客様ご自身の判断あっての動きとなりますので、その際はしっかりとご説明しサポートしてまいります。
 ハウスネット名物、”大胆な価格交渉”はこのタイミングで行います。売主側の気持ちを損ねない絶妙なラインで、買主様も納得の交渉を心掛けております。

夢じゃない!不動産購入ご契約(物件確保)

物件を見てみる 大胆な価格交渉も終わり、売主買主の条件をまとめることができたらいよいよ不動産購入ご契約です。大きなお買い物なので安心して先へ進めるようにエスコート致します!
 ちなみに購入申込みからご契約までの期間は物件を取り巻く環境で前後しますが早くて当日、その多くは直近の土日(週末)などでご契約を行います。所要時間は2時間程度。事前にご案内しました必要なもの(手付金・印鑑・収入印紙・身分証明など)をご持参の上、ご契約場所までドキドキ♪ワクワク♪でお越しください。事前に取りまとめた条件などを改めて書面上でも確認(重要事項説明)していただき、記名・押印・手付金お渡しを済ませましたら終了、これで物件は確保(他者に取られない状態)となります!

※銀行から借入をして住宅を購入する場合、ご契約(物件確保)に進む条件としてまずローンの審査承認を売主側から求められることが昨今では一般的となっております。その為、早めに住宅ローン≪事前審査≫を行うご案内も致しております。

けっこう大変…住宅ローン手続き

住宅ローン手続き ご契約が終わりますと今度は住宅ローンの本申し込み手続き及び本審査に入っていただきます。これは通常ご契約前に行う≪事前審査≫の次の段階の審査となりますが、取り揃えていただく必要書類の数やご記入いただく書類の量が格段に多くなり、役所や銀行へ出向く機会もありますので、お仕事の出勤前や帰りに寄り道、場合によってはお休みを取って手続きを進めていただくことも稀にございます。ですが一生のうちで何度もない行事かと思いますので、できれば楽しんで臨んでいただけると幸いです。
 これらで利用する銀行は、ハウスネットがご紹介する銀行でもお客様で動かれている希望銀行でもどちらでも結構です。また最近では都市銀行でもネット審査ネット手続きが便利に熟せるようになってまいりましたので、上記のようなわずらわしさは減少傾向にあり、その点では安心してご相談頂ければと思います。

夢のマイホーム!カギのお引渡しです!!

カギのお引渡し(決済) 住宅ローン手続きが完了し融資をしてもらう日が確定しますと、いよいよ物件のお引渡し準備に入ります。買主・売主・仲介担当・司法書士など関係者が融資銀行に集まり、諸々の手続きを済ませ融資実行及び残金支払いを済ませてマイホームの鍵を受け取ります。
 ハウスネットでは、購入からお引渡しまで掛かりました費用の明細書を事前に作成しておりますので、それを基に売主への残代金のお支払いや諸費用の精算をお客様へご説明しながら行います。また、融資の当日中に司法書士が売主から買主へ名義を入れ替えますので、残代金を支払ったその日から名実共に貴方のマイホームとなります!
 不動産のお引渡しはこれから所有する喜びとは別に、大金を支払う不安も同時に感じる場です。最初から最後までハウスネットスタッフがサポートしながら進行致しますので、どうぞご安心ください。

お引渡し後に不具合!?トラブル!?

お引渡し後のトラブル等 お引渡しを受けた物件に不具合やトラブル等ございましたら、真っ先にハウスネットへご連絡をください!新築戸建てやリフォーム済み物件であれば売主業者とお客様の間に入って修繕の手配を指揮致します。中古戸建てや中古マンションなど、個人が売主の物件であれば売主側の仲介もしくは売主個人とお客様との間に入り、トラブルの仲介に入らせていただきます。
 私達のお仕事は物件のお引渡しで終了するのではなく、お引渡しから第2のお付き合いがスタートすると考えております。お客様から見れば予期せぬ状況でもハウスネットには多くの実績がございますので、知識と経験を積んだスタッフが誠意を持って対応させていただきます。お引渡し後のお困り事はまずハウスネットへご相談下さい。

ページトップへ戻る