仲介手数料の計算方法 - 仲介手数料無料 東京/神奈川 横浜の不動産仲介はハウスネットにお任せ
不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

仲介手数料の計算方法

よくお客様から「物件価格の3%でしょ!」と言われることが多い仲介手数料の計算ですが、実はそんなに単純ではないんです。実際には取引する物件の価格帯によって計算方法が3つに分かれており、その組み合わせで算出しております。具体的には下記のようになっております。

物件価格200万円以下の取引の場合は5.4%(税込)まで。物件価格200万円以上400万円以下の価格帯の場合は4.32%(税込)まで。物件価格400万円以上の価格帯の場合は3.24%(税込)までとなっております。こう言われても全然よくわからないですよね。そこでもう少し簡単な計算式で解説しますと、例えば物件価格700万円の仲介手数料は、200万円以下の部分が5%で10万円(税別)。200万円以上400万円以下となる200万円部分を4%で8万円(税別)。400万円以上となる300万円部分が3%で9万円(税別)となり、その3つの計算式の合計となる27万円(税別)が物件価格700万円の仲介手数料となります。しかし、毎回3つに分けて計算するのが面倒となることから、700万円に3%を掛けた21万円に一律6万円をプラスして、27万円(税別)と実務ではご案内しております。よく聞くプラス6万円とは、この簡易計算の誤差を埋めるためのものなんですね。

以上の計算式は報酬額の上限として定められており、その範囲内であれば当事者間で自由に設定できるようになっております。その為ハウスネットでは、大胆な経営努力の継続が必須ではありますが、一般的な不動産業者が受け取る報酬を受け取らない!として、仲介手数料を抑えたプランで住宅購入・売却のお手伝いが出来るようにしております。

仲介手数料の計算方法


※まずはお電話でご相談ください。フリーダイヤル 0120-411-306 まで!

ページトップへ戻る