不動産市況はどこも活発なのか? | 仲介手数料最大無料で東京 神奈川 横浜市の不動産を探すならハウスネット
不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

不動産市況はどこも活発なのか?

この、活発なのか?そうでないか?を知る方法でかなりリアリティがありますのは、

多くの銀行の借入審査案件数や実際に融資実行した件数や金額を聞くことなんです。

まず借入審査案件の件数ですが、これは不動産屋さんにお問い合わせをして、ご案内を受けて、

これが欲しい!と思い、その後行う審査の件数です。

そして融資実行件数や金額ですが、これは先程の借入審査を通過した方が実際にご契約して

物件を確保し、銀行本申込みをした後に融資を受けて引渡しした件数や規模を確認できます。

それらを踏まえて皆様にご報告しますと、ハウスネットに出入りしております金融機関

(10銀行近く)が、事前審査案件や融資実行で”大忙し”の状況が伺えました。

ハウスネットだけで見ましても、今月のご契約件数は過去最高の件数となっておりますので、

消費税増税の影響や優遇税制、また単純に景気の高揚感等で動きが活発傾向になっていると

思われます。

今まで以上に1つの物件に対しての競争率が上がっていることから、

買い逃すシーン(先を越される)にも遭遇する方も多くなると思われますので、

しっかりサポートとアナウンスをしてまいりたいと思います

2013/03/25

ページトップへ戻る