不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

11/3 不動産を買うとき、親から購入資金の援助・・・

不動産を買うとき、親から購入資金の援助を受けられる方も多いと思います。その際のお金は、税制上の言葉で言うと贈与というものになります。贈与には税金が発生し、貰い受けた金額によって税率つまり支払う税額が変わってきます。
しかし、年間で110万円までは無税!という基礎控除があり、さらに住宅購入が目的の贈与であれば500万円まで非課税になる特例(省エネルギー住宅は1000万円)がございます。この特例は今年の12月31日の贈与まで適用されますが、基礎控除と合わせると610万円までは親や祖父母より受ける住宅援助資金は無税となりますので、お家を購入の際はご家族で話し合ってみてくださいね!

※ちなみに特例適用なしで610万円の贈与を受けたとしますと課税対象は500万円、税率30%、控除額65万円となるので、贈与税は85万円になります。

2014/11/03

ページトップへ戻る