ブログ - 仲介手数料最大無料で東京 神奈川 横浜市の不動産を探すならハウスネット
不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

営業ブログ

12/12 これはまずい・・・

社ちょです。

気が付けばブログ更新をサボって、ひと月程に・・・。
年末じゃないですかぁ、、、だからです。

あとは、純粋にネタがない(/ω\)

こういうのって、金利とか、相場とか、最近の不動産市況がこうだ!の場所じゃないですか、フツー。
でもそういうのってココで言われてもっ!て、みんな思っているんじゃないかな~なんて結構まえから思ってたりして。

だからなぁ、、、そう!

だからハウスネットの社ちょブログは、野良仕事とか、裏話とか、フツーの不動産屋さんがやらない言わないことを「言ってまーす!やってまーす(‘◇’)ゞ!」というのが見せ所でして。

うん、やっぱりネタがないぞ!(/ω\)

う~ん…寝る…起きる…寝る…起きる…トイレ…コーヒー飲む…( ˘ω˘ )☕

・・・え~っとこの前、ハウスネットが取引している住宅ローンの貸し出し銀行さんが突然きて、「決算書を見せて下さい!」って。。。
えーっ?なになに突然、何?なんか悪いことしたのぉ私ぃぃぃ!?ってなりましたが、銀行さんなんか怖い。
言われるがまま3期分をお渡しして、持ち帰り、その日に返してくれました。

これ、僕も初めてで本当にビックリしたのですが、どうやら住宅ローン業務を提携している各不動産業者が健全に運営しているか否か、定期的に上から調査が入るとの事のようで。。。

そんでもって結果は問題なし!(^_-)-☆
その銀行の所長さんも来て、「引き続き当行を宜しくお願いしますっ!<(_ _)>」だって。

銀行のお墨付きが付いた、ハウスネットでした!

11/13 最近の忙しさ半端ないって。

社ちょです。

お客様とハウスネットがつながる接点は、インターネット広告が大半となります。
その広告管理を、ここ数年は専門の業者様へ委託しておりましたが、今月から久々に自前で行うことにしました。

その自前って、私です。(;´Д`)

そうした理由はたくさんあるのですが、一番はやっぱり原点回帰。
私たちの持つカラーを1番知っていて、私たちが伝えたいことを1番知っているのは、私たちっ!ですよね。それを第3者に任せるという事は、当然良い部分もあるからお願いをするのですが、そうじゃない部分もある。これはお願いしてみて初めて見えてくる事柄でしたが、最近の私は、そうじゃない部分がとても気になり気になり、それでまた自分でやることにしたんです。

ところが大変、”おこるでしかし”(; ・`д・´)

久しぶりのネット広告管理業務は、管理操作できる幅が数年間で各段に進歩していて、その機能を覚えるのも設定するのも大変過ぎ。
でも最近では着々と管理内容が整備されてきており、お問い合わせの数も以前よりペースアップしているみたい。ぐふふ💛

まだまだ出来ることがたくさんありそうなので、お客様への広告発信どんどん頑張りますよ~!!

10/26 凄っ・・・今週末のご契約が6組様に。。。

社ちょです。

ホワイトボートってありますよね、よく会社にあるやつ。

ハウスネットにもあるんですが、そこに記入されている今週末の予定が凄いんです。。。

本日26日に2組様、明日27日に2組様、明後日28日に2組様。

3日間で6組様のご契約予定が書いてある!!ビックリ。

これはひょっとして、アレかな?

駆け込み的な?需要的な?ソレかな?・・・だな。

消費税の増税予定が目前となって、するの?しないの?に気を取られておりますが、皆さん、大事なことを忘れておりませんか!

こっそりとですが、長期金利が上昇中でございますよ~!(゜o゜)

「次も増税できないに3000点!」なーんて仰っているそこの貴方!

「増税後の優遇措置にテンアゲ~↑」なーんて仰っているそこの貴方も!

高い買い物に怖がっていて、いつまでも後回しにしていると、ムムムかも知れませんよ。

ちょっとした金利の上昇で、完済時の総返済額が数百万増えるなんてザラ。

せっかくもらえるようにした住宅ローン控除や給付金も、金利次第で泡同然もありえますから、金利は要注意ですね。

10/22 建物免振・制震用のダンパーの件。

社ちょです。

 

地震の揺れを建物のしなりに任せるのではなく、後付けのダンパーによって早めに揺れを抑え込むというもの。

このニュース、風評が怖いですね。

あると更に安心!という装置なので、そもそも無い建物よりは良いとは思うのですが、仲介の立場としては、募集中の物件がどういった状況かを可能な範囲で調べる必要があると思いますので、さらに慎重に仲介を取り扱わなければならなくなりました。

 

実は「カヤバ製のショック」という響き、私の場合は中学生の頃から身近にありました。

当時、バイクのようなサスペンション(衝撃吸収装置)が付いた自転車が流行っていたのですが、僕も頑張ってお金を貯めてゲット。そのサスペンションを純正から「カヤバ製に変える」なんてのは、なかなか乙なチョイスでしたので、ワクワクしながらサイクル誌を眺めていた当時を思い出しますね。

それが今の仕事にこういった形で繋がるとは。。。

 

そんなこんなで、早速弊社で取り扱うタワーマンションについても、管理会社へ電話でヒアリングを実施しております。

該当物件の早期修繕が進むことを願います。

 

10/15 消費税率10%を予定通りに・・・

社ちょです。

 

来ましたっ消費税10%!!! うっかり、忘れていませんでしたか?

政府は今日の臨時閣議でこの内容について発言するようで、数日前からニュースにもなっておりましたね。

 

実は、この影響と思われる初期微動が、こんな小さなハウスネットでも既にありましたよ。

なんと不動産仲介へのお問い合わせが倍増したんです。これ、本当に。

直近の金・土・日のことなので、まさにニュースで速報されたあたりからですよね。

 

ハウスネットですらこのような感じなので、他の不動産会社でも購入・売却予備軍の方々が一斉に重い腰を上げたような反応はあったと思われます。

 

ただ、大きな買い物ですので焦らず慎重に!でも成すべく時だけは間違えないように!

そのように、こちらもしっかりサポートできれば理想的ですね。

10/7 売却物件の販売価格更新しました!

社ちょです。

 

 

私が販売依頼を受けております物件、神奈川県横浜市金沢区富岡東5丁目の土地ですが、この度、販売価格の更新を行いましたので、ご連絡致します。

 

最寄り駅は京浜急行線「京急富岡」駅、徒歩では8分程度の場所にある、なんと100坪オーバーの広大な土地になります。

先日までの価格は3,480万円。新価格は2,980万円での募集となります。

 

物件情報サイト(SUMMO)を表示します!】

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

10/2 ちょっと怖い話・・・

社ちょです。

先日弊社で起こりました、不動産業界では”あるある”的な怖~いお話しを1つ。。。

 

ハウスネットのお客様は、とある土地を欲しいと思い、購入希望のお申込みをしました。

その土地は個人が所有する土地の為、宣伝を行う専任の大手不動産仲介業者(知らない人はいないのでは?)が付いておりましたので、その大手仲介へこちらのお客様意思を伝える購入希望申込を入れいました。

 

買主となるお客様は対象物件での住宅ローン審査が未完でしたので、その審査が完了した後にご契約という流れで、大手仲介との協議は終わりました。

 

そして後日審査が完了し、その旨を連絡する電話を大手仲介へしたところ、驚きの状況をこちらへと伝えてきました。

「別のお客様から購入希望をもらっており、その方もローン審査中。価格交渉が大きいから金額を定価へ寄せてもらい、ローンが通れば、その方で契約します!」と。。。

 

ムム、ちょっとまって下さい。

ムム其の一:ハウスネットのお客様は先に意思表示をし、その後の流れについて協議もしました。なぜその後の状況変化について連絡をくれなかったの?

ムム其の二:こちら住宅ローンの審査は無事承認を受け、通過しました。後から来た方は審査途中なのになぜ優先される感じなの?

ムム其の三:こちらの価格交渉よりも大きな交渉が入っているという状況でもなお優先されている感じはなぜ?

ムム其の四:上記内容を聞かされて、こちらのお客様サイドはすぐに価格交渉を取りやめ満額購入の意思表示を行い直したが、それを無視するのはなぜ?

 

ざっとこのような事態になってしまいましたが、ようは大手仲介の利益の都合に合わせてコントロールされている状況と容易に推測できます。

またこの行為が大問題な理由、それは被害者がこちらの買主一者だけではないということです。

 

既に気付かれた方は鋭い!

 

そう、もう一人の被害者は大手仲介に売却を依頼した売主(個人)、あちら側なんです。

「満額で買う!」と、値引きを諦めた購入希望者がいるという驚くべき事実を、売主の耳へ通していないんです。不動産売却の主役である売主が有益な買手を選べず、大手仲介の担当者が成績に有益な買手を選んでいるんです。この裏切りとも言える仕切りで生まれる売主側の損失は数十万。いや、数百万というケースも十分あり得るんです。。。

 

そんなことありえない・・・でもそれがある。

 

そして最後に皆様へ。

それは、今回のような状況をこの業界内で聞けば、ごく普通の常套手段であり、同時にとある大手不動産会社の名前が即答で挙がる!という真実を皆様へお伝・・・怖っ

 

キャ――――!!って、ならんかなコレ?

ノンフィクションだし。

 

どうですか?皆様の回りで不動産を売却している方、大丈夫そうですか!?

今売っている方!まさに今、真実を曲げて報告を受けているかもしれま・・・キャ――――!!って、ならんなこりゃ。

 

 

とりあえずハウスネットは地道にファンを増やす為、半沢直樹ばりに業界の闇と戦いながら日々頑張ってまいりまーす!

そして応援よろしくお願いします!

補足※ 今回購入を阻まれたお客様は、すべての経緯を体感され、”そのような現場を買わずに済んで良かった”とお気持ちを切り替えられ、現在もご一緒に物件探しを行わせて頂いております。

9/27 ブログ投稿の仕組みを更新しまして・・・

こんばんは、社長です。

 

私、創業より900以上のブログ投稿を行ってまいりましたが、古くなったブログの管理先を新たに変更したところ、今までの記事がなくなってしまったんです。。。(;´Д`)

 

私の汗と涙の結晶が、、、まもなく1000回突破記念だったのに、、、無念。

でも、これを見た方は非常に運がイイ!

なにせこの記事、第1回と同じですからね♪

時々見に来て下さいね~。

 

なので、新たな気持ちでちょこちょこ更新をしてまいりたいと思います!

頑張ります!(; ・`д・´)

 

ページトップへ戻る