不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

あなたの物件を未公開物件に!

未公開物件未公開物件という状態は、売主側からしますと売却情報の拡散を制限されている状態となるので、不利と言えます。しかし買主側からしますと、「貴重な情報?」「出たばっかりの物件?」などなど、どうやら価値を感じる言葉のようです。ハウスネットでは、この一見売主側が不利と思える未公開の状態を逆手に取り、タイミングと使用期間を意図的にコントロールすることで売却戦略の1つに取り入れ、売主有利の不動産売却を可能にしております。

不動産をお探しのお客様は多くの不動産会社に声を掛け、新着物件やご要望物件の紹介を受けておりますが、その情報だけでは物足りないと感じるお客様も多く、インターネット上で自由に閲覧できる不動産情報サイトで物件検索を行い、自ら購入物件を見つけ出すまでになってきております。
また、ここ数年でサイト数やその情報量もめまぐるしく増加し、一般の方がいつでもどこでも自由に、そして十分な物件探しが出来るようになりましたが、そのような情報に満足できるはずの現在でもお客様からは「その物件は既に知っています。他にはないですか?」や「新しい情報が出たら、先に教えて下さい!」といったような言葉を度々言われます。
“その気持ちわかるなぁ”と感じた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。
このように、不動産をお探しのお客様に最も引力があり、他にはない価値とインパクトを与えることが出来るのが“未公開物件情報”なのです。

未公開物件の期間で売却を成立させると、【売却期間】【売却価格】この2つが良い方向にチェンジします。
まず【売却期間】は早い方向にチェンジします。
理由は、未公開物件と言えど情報はいずれ拡散します。その伝達の速さを1番知っているのは紛れもなく買い手側です。思わぬところで知った未公開情報を無駄にしたくないという心理が生まれ、物件見学から検討、結論までの一連の判断を一般物件よりも早めに行っていただけます。
次に【売却価格】は高い方向にチェンジします。
理由は、ハウスネットがお預かりしたお客様の不動産は“未公開”というプレミアが与えられますので、その時点で「他では買えない物件だから価格交渉は難しい」や「しばらくしたら情報公開するので、今叩き売る必要がない」など、売主側の営業トークが買い手側に通りやすく、過度な価格交渉を回避しやすくなります。

未公開物件ハウスネットではこの圧倒的な引力を活用し、お預かりした物件を中古市場の中で優位な位置に立たせます。この方法が取れるタイミングは、売却のスタート時から1ヵ月程度になりますので、お預かりの打ち合わせの際、担当スタッフがご要望の確認をさせていただきますので、そこでご用命下さい。尚、1ヵ月以降で売れない場合もしくは反応が薄い場合は、市場の感覚と掲載価格が合わないか?そもそもの潜在顧客が少ないか?に分けられます。こうなると以降は未公開状態が不利となるので、ハウスネットの通常の売却方法である、すべての不動産会社に情報を一挙公開し販売協力を仰いで売却を進めてまいります。

ページトップへ戻る