不動産をもっと高く売りたい?安く買いたい?そんなワガママが通るわけ……あるんです! 不動産購入を圧倒的に安く 仲介手数料最大無料で諸費用を!大胆な価格交渉で物件価格を! 不動産売却を断然有利に 正直な査定と市場を揺さぶる戦略で!売却諸費用の仲介手数料も半額で! 他社からハウスネットにのりかえて、仲介手数料半額!プラス約1割の手数料キャッシュバック 安くて、しかも安心の不動産仲介。買うとき、売るときはハウスネットにお任せ

8/20 【実録】大手仲介業者による物件の囲い込み・・・

【実録】大手仲介業者による物件の囲い込み被害について。

先日、ハウスネットスタッフが長くお付き合いいただいておりますお客様より、ネット上で気になった中古戸建の詳細が知りたいとのお問い合わせがございました。頂いた情報をもとに不動産流通情報を確認しましたら、登録義務があるはずのサイトに未登録でした。その為お客様が閲覧したネット広告を掲載している大手不動産仲介業者様(東京・横浜・湘南エリアの分譲マンション一戸建て・注文建築・仲介の総合不動産会社)へ直接電話で販売状況を確認しましたところ、「お申込みが多数あり、もう他社様では取り扱いできません。」との回答でした。
(そのような状況だとしても、不動産流通サイトへの登録義務はあります。)
しかし、お申込み多数であれば”時既に遅し”なので弊社のお客様も購入は難しい状況と判断をしましたが、実際は異なるようでした。

なんとお客様が直接広告をしている大手仲介業者様へ電話問い合わせしたところ、あっさり内覧OKとのこと。そして多数いたお申込み客様が皆ローン審査に落ちたという事で、内覧後すぐにご契約の準備を迫られたのです。
(推測ではありますが、お申込み多数という言葉は、他の仲介業者へは紹介を諦めさせる言葉となり、直のお客様へは気持ちを焦らせる魔法の言葉となるのではないでしょうか。実際のところは不明ですが。)

大手仲介業者様のすべてがこのような行為を行っている訳ではありませんが、日々業務の中ではぶつかる事案です。

大手1社が自社の広いネットワークを悪用し、両手仲介の為に売り物件と買主様を囲い込む行為は周囲へはデメリットしか生まず、大変残念でなりません。
(大手のネットワークと言っても、業界全体のネットワークと比べればあまりにも非力であり、そこに投下された売り物件は適正なジャッジを市場から受けることなく、小さな市場の中で広告されてしまいます。それによって売主側は数少ないチャンスを逃すまいと焦り、買主側も閉鎖的な情報と言うだけで価値を感じて判断を誤る可能性が高くなる。また、他の仲介業者も手持ちの顧客様へ物件ご紹介ができないという事態に。)

そして最後にこのお話しのあり得ない結末。なんと大手仲介業者様が担当した住宅ローンの手配に不備があり、満足な融資承認結果が得られず、他の検討者の方が融資内容が良かったとのことで担当者様に見捨てされてしまったとの事です。

ハウスネットはこのような業者の行為を半面教師にし、お客様に好かれる不動産屋さんを目指してまいりたいと改めて感じた出来事でした。

2016/08/20

ページトップへ戻る